上司からのメール

中途採用され、働くことになった会社ですが、就職した当時から合わないと思っていた上司がいました。
私のことが気に入らないのはわかるのですが、入社当時から同時採用された子に対する態度と私に対する態度が明らかに違い、イラっとすることも多々ありました。
残業が当たり前の業界なのですが、私は自分の仕事を終わらせ、他の職員よりも早く帰っていました。それが気に食わなかったのだと思います。
入社当初、初めての業種ということもあり、先輩に仕事内容を教えてもらいながら合間は雑業をする毎日でした。
私は同僚よりも仕事が早く、空いた時間で上司の仕事の手伝いをすることになったのですが、上司の仕事が遅く、私がほとんどこなしていました。そして、気づいた時には担当にされていました。
任せてくれたことは嬉しかったのですが、その頃から深夜まで残業をしている上司が毎日何をしているのか疑問に思い、ますます尊敬できなくなりました。
ある日の朝、いつものようにパソコンを開くと、上司から一件のメールが届いていました。
開けてみると、前の日私が提出した資料にミスがあったとの指摘の後に、「早く帰るなら与えられた仕事くらいきちんとこなしてください」との一言。
仕事のミスと私が早く帰ることは関係ないと思ったのと同時に、話せる距離いるのにメールで指摘してきたことに対してすごく腹が立ちましたが、私がミスをしたのだからしょうがないとも思いました。仕事を疎かにしているつもりがなかった私は、もう一度その資料を見直しました。しかし、そこに上司から指摘されたミスはありませんでした。
怒りマックスの私は、上司のところまで行き間違っていないことと、メールで指摘するなんて大人としてあり得ないことを伝えました。
すると上司は、私の説明を聞き流して理解していないにも関わらず、「それならいいけど、気をつけて」と言ってきました。
その瞬間、「辞めてやる!」と思いました。その日一日私の怒りはおさまることはなく、先輩に上司からのメールを見せて辞めたいと話しました。先輩は私を引き止めてくれ、支店長にもメールの一件を伝えてくれました。お金が必要だったわたしは、先輩の優しさに助けられ、なんとか仕事を続けることができました。
思い出したら今でも腹が立ちます。その後も、「早く帰るんだったら他の人の仕事手伝え」と言われましたが、その都度先輩と支店長に言って腹の虫をおさえてきました。
また、我慢できないようなことを言われたら訴えようと思ってそのメールを保存していましたが、昨年末に上司が他の会社に移ることになって使い道がなくなりました。今は何のストレスもなく、のびのびと自分の仕事をしています。