トラックドライバーをやめて早く安定した職につきたい

私はトラックドライバーです。トラックドライバーの仕事はとても長い時間勤務しなくてはならないため本当に大変なのです。この文章もトラックの中から書いていますが非常に過酷なので眠さに襲われて寝てしまいそうになりました。私は深夜から働き次の日の明け方4時位に帰ってくるような感じです。ですから20時間以上トラックの中にいることが多いです。そんな中、いろいろなサイトを閲覧してみたり、休憩時間中に文章書いたり。そんなことをしたりしていますが待機時間というものがありますので、4時間くらい待機時間があるときはあります。そういった時に会社を辞めたいなそういうふうに思ってしまいます。私の生活で限られた時間はほんとに少なくて私の自由になる時間はほんとにありません。車の運転に携わっています。4時間とか待機時間がある時とはかけ離れたような勤務時間がある時もあります。とても非常に苦しいです。私はタバコをたくさんすることで睡魔と闘います。タバコを吸わなければどうしても眠さに勝てません。私はニコチン中毒になってしまったので、どうしてもタバコから抜け出すことができないのです。タバコを吸っている人は現代は白い目で見られますね、なぜそんなに風に嫌われるのかは臭いのでしょうけど、私は税金も払っているんだしそこまで虐げられる必要もないと思っております。ガムなどで代用できればよいのでしょうがそのようなわけにもいかず、タバコ吸い続けてます。私はとにかく会社を辞めて健康的な生活を送りたいと思っていますがやはりお金のためにはどうしても続けていかなくてはなりません。私の健康的な生活とはやはりタバコ吸わないで時間の中でまったりと過ごしたい。そんな夢のような生活ができたらいいなと思っておりますが、やはりそのようにはいかないでしょうね。会社を辞めたい会社を辞めたい、そんな考えが頭をもたげます。しかし私はタクシードライバーの仕事をしたこともありますけどタクシードライバーは全く稼げなかったのでわたしには向いていなかったようです。タクシードライバーよりもトラックの方がまだよいという考えがありますから、なんとか続けていけるわけです。早く辞めたいのは山々ですけど会社を辞めたいという気持ちは毎日毎日日に日に強くなっていく一方です。早くしないと年老いてしまいそうで、強くなることがあります来年で私は40歳を迎えますから。交通事故などに気をつけて、早くトラックドライバーから足を洗いたいと思ってます。本当に長い時間の運転に耐えてきましたから、10代の頃から長年よく続いたと思ってます。早く会社を辞めたい気持ちでいっぱいです。どんな時に会社を辞めたいというよりは常に辞めたいという考えが最近強くなってきましたのでそろそろ潮時かなと思ってます。